相手に魅力的だと思ってもらいたい!

多くの方が、相手に自分のことを「この人は魅力的な人だ」「この人は理想的な人だ」と思ってもらい、その人の気持ちをつかもうとします。

特に「相手の理想に自分を合わせる」ことで気持ちをつかもうとしています。

これは印象操作と呼ばれ、相手の気持ちをつかむために、自分の印象を相手の理想に変えてしまう(変えようとする)ものです。

無意識的に印象操作を行い、「私はあなたの理想の人物です」とアピールしていることもあります。

例えば、本当はいつもアクティブに行動するのに、相手の理想が「穏やかでほんわかした人」であった場合、「自分はどちらかというと穏やかな方だ」とアピールするのです。

もしあなたが「料理なんて絶対にしたくない」と思っていても、相手が「料理ができる人が好み」というのであれば、相手の理想に近付くように努力することも必要でしょう。

自分の理想ばかりを求めるのではなく、相手の理想に合わせて自分の印象操作を行うのも、恋愛では大切かもしれませんね。


Comments are closed.