失敗は恋の味方!?

「好きな人の前では失敗できない」

特に初めてデートする時などは、相手の前で失敗しないように細心の注意を払っている方がいらっしゃいます。

失敗しないほうが良いとあなたは思っているかもしれませんが、実はそれは間違いなのです!

ある実験で心理学者が「少々の失敗は好意を持たれる」ということを証明しました。

その実験はこのようなものでした。
テープを聴いての印象形成の実験です。

アメリカの大学クイズ選手権に出場した成績優秀な生徒に、クイズに回答してもらったときの音声テープです。

(A)は、最後の方で、コーヒーをこぼして「いや~、まいったな。このスーツ買ったばかりなのに…。」と話している声も入っています。

(B)は、この失敗の場面がなく、このまま終わります。

この二つで、どちらに好意をもったか、テープを聴いた人に聞いたところ、(A)のほうに好意を示す人が多かったのです。

つまり、失敗しないで完璧な姿を相手に見せるよりも、少し失敗したところを見せた方が、より好印象を持ってもらえるのです。

完璧な人と一緒にいるのは「自分も失敗できない」と感じてしまい、緊張して疲れてしまいます。あまり気を使わないで楽でいられる人の方が良いのでしょうね。


Comments are closed.