結婚と年収の関係

「愛があればお金は関係ない」

「男の価値はお金を持っていることではない」

このような表現をすることがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

実は女性は本能的に経済的に豊かな人を求めていると言われています。女性は自分とそして子供が生活面で安心して暮らせることを強く望んでいます。

生活面で安心して暮らすためには、やはりお金が必要ですね。

国立社会保障・人口問題研究所のデータによると、年収の低い男性の未婚率は明らかに高くなっています。

例えば年収が100万円未満の場合の未婚率は43.8%、年収100万円台は30.0%、200万円台は36.0%です。

しかし年収が400万円台の場合は15.2%、500万円台は13.1%、600万円台は12.4%と、年収が高くなるにつれて未婚率が低くなっていき、年収1,500万円以上の未婚率は0%です。

ですから表面的には「愛があればお金は…」と言っていても、本音では「お金を持っている方がいい」と思っている人が多いのでしょう。

「お金=その人の価値」ではありませんが、「お金なくても良いよね~」なんて言っているようでは結婚はできないかも!?


Comments are closed.